デビルの魅力と買取相場は?

スイスの高級腕時計メーカー・オメガの人気シリーズ・デビルは、街角(De Ville)という意味のフランス語から来ており、1960年にシーマスターシリーズの一角として登場し、 その後シーマスターから独立したブランドとなりました。その魅力は、他のオメガ製品と比較しても宝飾性が高く、非常にドレッシーなデザインが特徴で機能面も充実しており、数あるオメガ製品の中でも最も多くのバリエーションがあるシリーズであり、フランス語の原意通り、街角でお洒落に身につければ、知らず知らずに人の目を惹き付けることでしょう。

デビルは改めて言うまでもなく人気の商品ですから、当然中古市場も活発で常に買取をしてくれるお店が存在しています。例えば、オメガブランドの買取専門店では、宅配買取、出張買取、店舗買取の三種類を用意してご希望の買取方法を選ぶことが出来たりすることが普通にありますし、また、取り扱いブランド数は6,000以上を誇り、ハイブランドからカジュアルブランドまで幅広く、1点からでも査定をしてくれる、トータルブランド買取店では、多少の傷や汚れがあっても使用に問題がない程度のものであれば買取してくれる幅広いコンディションサポートを『売り』としていますので、気楽に査定を申し込めるでしょう。
また、昨今主流の宅配買取の流れとしては、まずはお店のホームページ上から通常無料の買取査定キットを申し込むと、梱包キットが送られてきますので、申込書に記入の上、本人確認書類のコピーと商品を同梱して送り、査定価格に満足したら契約成立という感じです。

では、このオメガ・デビルの具体的な買取相場はどの程度なのでしょうか?
実際に買取をしているお店で提示される価格を参考にして挙げると、デビル コーアクシャル クロノメーター GMT 833.41が、およそ~140000円ほどで、型番4813.30.01の状態Aランクがおよそ100000円程度、さらには、同じく型番7710.30.39が状態Aランクで170000円程度、プレステージ コーアクシャル 424.13.40.20.02.001が状態Aランクで120000円程度、そして、型番4813.50.01の状態Aランクが約100000円ほど、などとなっています。
また、これは当たり前のことですが、商品の査定価格、特に高額品の査定価格というのはその状態によって、大きく上下に変動します。ですので、より高い評価をしてもらい、より高い査定金額を出してもらうためには、査定前に金属ブレスは歯ブラシで、文字盤や皮ベルトの汚れは布などできれいにクリーニングをしておきましょう。それだけで、結構価格に違いがでます。


Copyright(c) 2017 オメガ デビルまとめサイト All Rights Reserved.